二日酔いに近い朝。

 

バイト休もうと思ったけど、のたうち回りながら準備をして行った。

 

 

飲んだ日の次の日って一応朝飯食べても何か昼過ぎに急激に腹が減ることってないですか?

 

今日はそんな日でした。

 

 

休憩は1時からだったのでどこに行こうか迷いながらがっつり食べられて、かつ疲れてる胃を休められるようなメニューが食べられるお店に行こうと考えた。

 

必然的に蕎麦屋さんになりますね。

 

 

久しぶりに奮発してやってきたのがこちら。

 

南京町の路地にある「田舎そば みゆき」。

 

雅な音楽が流れる店内はいつきても正月みたいな気分になる。

 

奥の席に通されて、注文しました。

 

850円「ミニカツ丼とたぬきのセット」。

 

 

 

横に座ってる、カップルでは無いけど仲の良いやんちゃそうな中年男性と女性のペア。

 

競馬新聞読みながら日本の将来を憂いていました。

 

かけ学園とか森友みたいなことやってる場合ちゃうで!中国とかアメリカにやられそうなことをちゃんと考えるべきや!と競馬新聞を読みながら熱弁。

 

この席だけ昼下りの酒場の雰囲気を醸し出していた。

 

 

 

マそんなことは置いといて、きました僕のミニカツ丼とたぬきのセット。

 

 

輝いとるね。

 

 

小さいカツ丼のカツは3枚。

玉子はジュル感を残してトロッとしている。

 

 

玉ねぎなんてものは入っていない、玉子とカツのみの男気仕様。優しい出汁の味わいがトロトロの玉子と調和して絶妙。

 

 

上品な蕎麦の出汁は揚げの甘みが溶け出していて深いコクがプラスされている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

揚げそのものはしっかり歯ごたえ、食べ応えがあってこの蕎麦の中で存在感を放っている。

 

うまい!!

 

夢中で食べた。

 

午後からは眠気と戦いながら働いたことは言うまでもない。

 

 

未分類の関連記事
  • 【医療情報技師】2015年度医学医療系過去問を解いた結果
  • 田舎そば みゆき
  • 日記ブログ
おすすめの記事
未分類
  二日酔いに近い朝。   バイト休もうと思ったけど、のたうち回りながら準備をして行った。     飲んだ日の次の日って一応朝飯食べても何か...
体験
  今日は所用でエムケイタクシーを使った。   ほとんど初乗り料金くらいの利用だったが、嬉しいサプライズがあった。     なんと200台に...